トレーラーハウス
トレーラーハウス
トレーラーハウス

トレーラーハウスの魅力 7つのメリット

ノンカテゴリ

トレーラーハウスの魅力 7つのメリット
  • bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

トレーラーハウスが なぜ注目されているか

住居としてはもちろん、店舗や事務所、賃貸用物件としてますます注目度が上がっているトレーラーハウス!!
購入やレンタルをお考えの方にメリット、デメリットをお伝えします。
これからトレーラーハウスが注目されている5つの理由をご紹介します。

トレーラーハウスの基礎知識

建築確認不要、固定資産税のかからない 建物です。

建物として取り扱うこともできますし、【特大 のキャンピング・トレーラー』つまり「車両」として取り扱うこともできます。
タイヤがついているもののエンジンがありません。自動車取得税や重量税、自動車税などの税金は 車検を取らない限りかかりません

トレーラーハウスの 7つのメリット

メリット1  コスト削減

トレーラーハウスの本体価格は、一般的に300万円前後~。地盤改良や基礎工事なども必要なく、住居や店舗を建築するよりもずっと低コストで購入できるのが大きな魅力です。また、トレーラーハウスはいわゆる「建築物」ではなく「車両扱い」となりますので、不動産取得税や固定資産税といった税金も不要。イニシャルコスト・ランニングコストともに、建築よりも大幅な削減が見込めます。
※ナンバー付のタイプは自動車税がかかります

メリット2  市街化調整区域でも合法的に設置化の言う

トレーラーハウスは一定の設置要件を満たすことで「車両扱い」となるため、新たに建物を建てたり増築したりできない「市街化調整区域」にも設置できます。土地選択の幅が広がるほか、市街化区域にくらべて月額地代や土地購入代金が安いため、土地費用の面でもコストダウンが図れます。

メリット3 移動可能

トレーラーハウスにはタイヤがついているため容易に牽引が可能。店舗や事務所の移転の際も、トレーラーハウス内の状態はそのままに、専用の牽引車を使って輸送できます。また、建物を固定する基礎工事をしていないため土地も更地で売却可能。トレーラーハウス自体も中古車市場と同じような市場で売買されているので、将来的に手放すことも視野に入れて購入できます

メリット4 建築確認申請不要 固定資産税がかからない

トレーラーハウスは「車両扱い」となるため、煩雑な建築確認の手続きも要りません。「車輪が走行可能な状態で保守されている」「給排水管の着脱が工具を使わずにできる」など、建ペイ率や容積率といった建築物としての法的な規制を受けることはありません。

メリット 5  用途や建蔽率などの規制を受けない

トレーラーハウスは「車両扱い」となるため、煩雑な建築確認の手続きも要りません。「車輪が走行可能な状態で保守されている」「給排水管の着脱が工具を使わずにできる」など、建ペイ率や容積率といった建築物としての法的な規制を受けることはありません。

メリット6  売却 転売が容易 中古で販売可能

トレーラーハウスにはタイヤがついているため容易に牽引が可能。店舗や事務所の移転の際も、トレーラーハウス内の状態はそのままに、専用の牽引車を使って輸送できます。また、建物を固定する基礎工事をしていないため土地も更地で売却可能。トレーラーハウス自体も中古車市場と同じような市場で売買されているので、将来的に手放すことも視野に入れて購入できます。

メリット7  様々な用途に利用可能

住居としてはもちろん、別荘やセカンドハウス、店舗や事務所、サロン、賃貸用物件など、工夫次第でさまざまな用途に利用できるのがトレーラーハウスの注目度が高まっている大きな理由。予算を抑えながら、理想の空間が手に入ります。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
1
  • bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ

トレーラーハウス
トレーラーハウス